ホームページのプチアイディア集

あなたのHPはクール?

HTMLのソースに Style Sheet や Javascript でちょっぴり手を加えて、
ホームページの操作性を上げて魅力的にする方法を
試行錯誤してみました。

 ウェブページを作るとき、はじめ私は PageMill を使っていました。その後OSの都合で Golive CS を購入しましたが、これで作成するまでには至りません。まずマニュアルが大変分かり憎く、オレは馬鹿なんだろうかと述懐したくなります。以前作ったページを Golive で修正を繰り返すと、何やら分からないタグが残っていたり、アクセスログが書き換えられていたりします。文字化けも深刻で、ワープロやウェブページからコピペしたものは、ほぼ間違いなく読めなくなります。

 そこでウェブページの制作は、エディタで作成して、オーサリングソフトは、最後のエラーチェックに使うことにしました。不明のタグはウェブで調べ、JavaScript やスタイルシートについては、本を買って勉強したりウェブページから実例を学んだりすることにしました。

こういうソフトはエラーチェックには大変有効ですね?普通は編集モードあるいは入力モードという画面で作成しますが、プレビューやモニターといったモードや、HTMLソースのモードもあります。ここではそういうソフトの助けを借りながら、PageMill ではサポートしていない Javascript や CSS に、ちょっぴり手を加えてみましょう。PageMill を中心に検討しますが、他のソフトでも本質は変わらないと思います。お使いのソフトにあったように読み替えてください。

ホームページが本当に魅力的かどうかは訪問者が決めることで、案外本人には分かりません。だってそうでしょう?自己満足という厄介な代物がありますから。が、何とか他と違ったように作ってみたい、少しでもクールにしたいと考えてはいます。そういうささやかな願いを実現したいと、あちこち調べて実践したことをページに凝縮してみました。とは言え最初にこのページを作ったのはネット歴1年半の超初心者のころで、間違いや思い違いもありましたので、改めて「HPをエディタで」で補いました。それでもまだ間違いはあると思います。お気づきの点がありましたら、具体的にお知らせください。

この先のページでは、HTMLやJavescriptのサンプルは緑色で、任意に変える部分は青で、ソフトにお任せの部分は茶色で、特に注意すべきところは赤で、色分けします。この部分をこうするとこんなふうになるという場合には紫色にしています。白地の表の中をコピーして、一旦ワードパッド、メモ、テキストエッディッとなどにペーストしてから自分なりに変えて、それをソフトのソースモードでペーストすれば、同じものができるはずです。

PageMillのソースモードで作成したものを編集モードに変えると、とたんにが出てくることがあります。特に <BODY> から </BODY> までの間に入れたJavescriptは、ほとんどの場合になります。これは PageMill の文法では理解できないという印しらしいんですが、無視してブラウザにドラッグして確認してみましょう。PageMill では「表示」の「切り替え」からブラウザで即確認できます。

PageMill で表を作ったり、中央揃えにすると、開始タグが <P><TABLE 以下略> あるいは <P><CENTER> となりますが、これはどうやら文法上の誤りのようです。じゃぁダメかと言うと、ブラウザは希望どおりに表示しますから、当分は間違いを承知でおかしておいて、後日スタイルシートをしっかり学習してから、改めれば良いのではないかと考えています。その点、ご理解のうえ読み進めてください。

HTMLと JavdScript のリンク集 とても役に立つページを見つけました。
直ぐ役に立つページばかりです。ぜひ訪問して参考にしてください。


このページには、これまでにブラウズした色々なページのソースから得たことを、自分なりにアレンジして実際に使ったものを載せています。苦労してホームページを作り上げた数多くの方々の工夫を無断借用したところが多々あります。そういう多くの方々に心からお礼申し上げます。勉強中ですから、間違いもあるでしょうし、もっといい方法にも気づかずにいるかと思います。訪問者の皆さんが気づいたことをお知らせくださると嬉しいんですが。これからも新しくて魅力的なことに気づきましたら、訪問くださった皆さんのご意見も反映させて、載せていこうと考えています。暖かく見守って育てていってください。ご連絡、ご意見などは掲示板かメールでお願いします。

entrada はスペイン語で、英語の entry に近い意味です。私自身が初心者であり、ウェブの世界に入門するという意味で初回掲載時にディレクトリ名にしました。ファイル名はスペイン語でつけていましたが、リニューアルに当って英語に改めしました。entrada は検索エンジンに登録したときのものですし、今なお初心者である事実に変わりありませんから、そのまま据え置きました。アドレスのアカウント chatnoir はフランス語で、「黒猫」の意味です。最近は農産物直売所でも生産者の顔の見える売り場になってきましたね?私も顔の見えるページをと考えて写真を入れました。黒猫をクリックすると、素顔がご覧になれます。





2002.1.15 初回掲載
2002.8.25 更新
2005.5.6 更新
2007.5.6 更新

管理人 黒猫 : chatnoir@platz.jp